ポイ活情報局!

各種ポイント・マイルを中心としたお得な情報を随時発信!

イオンオーナーズカードを利用して「ジョーカー」をイオンシネマで観てきた話

当方、学生時代は週3回も映画館に行く「映画オタク」でしたが、最近はほとんど利用しなくなりました。

理由は簡単で「Amazonプライムビデオ」で大半の作品が無料で観ることができるためです。

www.amazon.co.jp

Amazonプライム」はサービスがなくなると「人生に支障をきたす」ほどの素晴らしいサービスです。

特に日本は他国と比較して、Amazonプライム年会費が「割安」設定となっており、加入しないとリアルに損していると考えます。

そんな状況ですが、約1年振りに映画館に足を運んできました。

全世界的に大絶賛の嵐となっている「ジョーカー」を鑑賞するためです。

wwws.warnerbros.co.jp

結論から述べると、今年ナンバー1の傑作であることは間違いありません。

今後、歴史的に語られていく作品である可能性も非常に高いです。

現在公開中ですので、作品の内容については本ブログでは触れません。

一言だけ述べると、デートや友人と一緒に鑑賞する部類の作品でありません。

「資本主義社会の闇」を描く作品ですので、お一人でじっくりと鑑賞されることをオススメいたします。

実は「ジョーカー」を劇場で観たいという純粋な動機に加え、イオンオーナーズカードが手元に届いたことも映画館に足を運ぶ大きな動機付けとなりました。

一般的に「オーナーズカード」と呼ばれておりますが、正式名称は「イオン株主様ご優待カード」と記載されております。

詳細はイオン公式サイトをご覧ください。

www.aeon.info

このオーナーズカード、一般的に知られている使い道は「イオンラウンジ」に入場すること、もしくは「3%キャッシュバック」です。

上記に加え「イオンシネマ」においても利用することができます。

個人的には、このイオンシネマ利用特典はオーナーズカード最強の使い道と思っているのですが、以下の特典が受けられます。

☆ いつでも映画1,000円で鑑賞可能!

☆ さらにポップコーンもしくはドリンク引換券が無料で貰える!

これ、普通に凄いです。

確かに毎月「1日」の映画の日等、様々な割引サービスがございますが、時間と曜日を映画館側に指定されており、使い勝手が非常に悪いです。

「いつでも1,000円」ということは、ふらっと気分次第で映画を観にいくことが可能になるわけです。

おまけにポップコーンもしくはドリンクの無料券もいただけるわけで、実質1,000円以下で大きなスクリーンで映画を観ることができます。

実はこのサービス、2017年8月末までは特定の日限定サービスだったのですが、9月よりサービスが拡張され、現在に至っているとのことです。

正直、このサービスを利用するために、イオン株を「100株」購入するのも「あり」と考えますが、いかがでしょうか。

現在、オーナーズカードを持っている方も案外知らない人がいらっしゃると思いますので、独立した記事にいたしました。

ご参考になれば幸いです。