ポイ活情報局!

各種ポイント・マイルを中心としたお得な情報を随時発信!

「d払い20%還元キャンペーン」終了後の決済方法について考える

2019年9月14日より開始されました「d払い20%還元キャンペーン」が終了いたしました。

www.miraclekengo.com

7月に行われたキャンペーンと比較すると「還元上限」がショボかったものの、日々の生活に大いに貢献いただいたのは事実です。

本日2019年10月15日より、d払いでの決済に大きなメリットを生じなくなったため、新たな決済方法を模索する必要がございます。

当初実行しようと思っていた決済方法

「クリエイトSD」というストアでは、所謂「POSAカード」を「クイックペイ」支払いで購入することが可能でした。

従って、ただいま絶賛開催中の「JCB」キャンペーンを利用して、楽天ポイントギフトカードを購入します。

www.miraclekengo.com

そして楽天のアカウントに楽天ポイントをチャージします。

楽天Payを利用して決済、現在、以下のキャンペーンが行われておりますので、計25%バックで日々の決済を行う予定でした。

pay.rakuten.co.jp

d払いキャンペーン終了後も余裕たっぷりだったのですが、2019年10月13日より、「クリエイトSD」にてPOSAカードが現金のみの取り扱いになったという情報が流れてまいりました。

というわけで、上記の壮大な計画は水に流れてしまったわけです。

やはり「JCB」キャンペーン一択なのか…

楽天Pay単体のキャンペーンを利用しても「5%」の還元率となってしまい、d払いと比較すると「旨味」にかけます。

以下のキャンペーンはかなり美味しいかとは思いますが、一回限りの「旨味」です。

pay.rakuten.co.jp

しかもセブンイレブン限定のキャンペーンとなります。

LINE Payも久々に以下のキャンペーンを行うようですが、還元上限が「10%」と非常にショボいです。

linecorp.com

対象店舗は限られ、かつ還元上限も低い状況です。

施策実施前から、テンションが上がってきません。

上記のような状況であれば、やはり「JCB」のキャンペーンを利用するしかなさそうです。

改めて「JCB」のキャンペーンをおさらいしておきましょう。

正式名称は「JCBスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」です。

www.jcb.co.jp

JCBカードを「アップルペイ」若しくは「グーグルペイ」に登録し、クイックペイ決済をすることで、決済額より20%還元されるキャンペーンです。

エントリー必須、還元上限10,000円となるため、決済上限額は50,000円程度を目安にする必要がございます。

とりあえず以下のカードでは必ず参加すべきかと思います。

リクルートカード

☆ ソラチカカード

JCB CARD W

三菱UFJデビットカード

みずほ銀行デビットカード

☆ ANAJCBプリペイドカード

「アップルペイ」に登録できないカードも存在するようなので、iPhoneandroid端末二刀流でキャンペーンに参加するのが理想です。

家族カードも対象になるため、家族カードも作成し、こちらも二刀流若しくは三刀流で攻略していきましょう。

なお本キャンペーン、対象カードを既にお持ちの方も対象になるのですが、「新規」でカードを作成し参加する場合、必ずポイントサイトを経由してカードを作成しましょう。

カード作成にオススメポイントサイトは「ちょびリッチ」です。

クレジットカード新規作成案件、ポイント還元額が高めに設定されていることが多いので、是非チェックしていただくことを推奨いたします。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ