個人事業主やってます

つれづれなるままに

我が家に「dカードゴールド年間ご利用額特典」が届いたお話

以前、以下のような記事を書きました。

www.miraclekengo.com

約二年前の記事になるのですが、アクセスランキングでも上位にきており、そこそこの人気記事になっております。

dカードゴールドを作成後、二年経ちました。

すると、有名な以下の特典が当方宅にも郵送されてまいりました。

dカードゴールドは年間利用額によって、追加の特典が発生いたします。

当方は昨年、200万円以上、dカードゴールドを用いて決済を行いましたので、21,600円相当のクーポンが送付されました。

dカードゴールドは年会費10,000円(税抜)が発生いたしますが、年間200万円程度の決済で、簡単に年会費以上の利益を享受することができます。

たったの「200万円」ですので、非常にハードルが低いことがお分かりいただけるかと思います。

年会費が発生するクレジットカードですが、万人にオススメできるのは、この「年間ご利用特典」があるためです。

さて、クーポンの使い方ですが、シリアルナンバーが送付されます。

受け取り後、自分自身で特設サイトにて上記シリアルナンバーを入力、選択可能な各種クーポンより「一点」を選択する形式になります。

選択可能なクーポンは以下のとおりです。

☆ ケータイ購入割引クーポン

☆ dファッションクーポン

☆ dトラベルクーポン

☆ dショッピングクーポン

☆ dデリバリークーポン

いずれも「21,600円相当額」の割引となるクーポンを入手できます。

今までは、深い考察をする必要もなく「ケータイ割引クーポン」一択でした。

理由は「月々サポートを補充するため」です。

実際、当方も「ケータイ割引クーポン」を選択し、月々サポートが切れそうな回線に月々サポートを補充いたしました。

月々サポートを得ることで、高額なドコモ通信料の割引に充当し、ユニバーサルサービス料を除いた通信費を一切支払うことなく、ドコモ回線を維持することが可能でした。

所謂「ゼロ円回線」を簡単に作成することができたわけです。

しかし6月より、月々サポートが廃止となり、ドコモのケータイを購入するメリットがなくなってしまいました。

「メルカリ」や「ラクマ」といったフリマアプリ経由、また「Amazon」をはじめとするショッピングサイト経由で「白ロム」を購入したほうが、今後は安上がりになる可能性もございます。

月々サポートがなくなった結果、ドコモ回線を利用するメリットも大きく減少しております。

20年ほどドコモ回線を利用しておりますが、今後は回線利用に伴う資産減少を考慮した結果、利用価値がないと判断した場合、個人的にドコモ回線を解約する可能性もございます。

というわけでして、月々サポートが廃止されたことにより、「ケータイ割引クーポン」を機械的に選択することができなくなってしまったわけです。

しかし「dファッション」「dショッピング」「dデリバリー」に関しましては、各種キャンペーンを定期的に開催しており、わざわざクーポンを入手してまで利用する価値を見出すことができません。

従って、現状、最も利用価値があるのは「dトラベルクーポン」かもしれません。

dトラベルのキャンペーン、クーポンを適用しても、そのままストレートに有効となるキャンペーンも多く存在いたします。

直近の2019年7月より開始される以下のキャンペーンもクーポン利用OKを公式に認めております。

travel.dmkt-sp.jp

今後は「dカードゴールドの年間ご利用額特典」に関しても、戦略的な思考が要求されることになりそうです。