個人事業主やってます

つれづれなるままに

PayPay20%バックキャンペーン終了後のスマホ決済について(忘備録)

10連休が終了して、スマホ決済戦争も小休止のようです。

PayPayが5月13日に「第2弾100億キャンペーン」の終了を発表いたしました。

paypay.ne.jp

今までは「機械的に」PayPay決済をしていた方も新たな戦略が求められます。

本記事では忘備録を兼ねて、今後のスマホ決済について考えてみたいと思います。

PayPayは基本「4%」還元に没落!

基本還元率「3%」に加え、Yahoo!JAPANカード決済でクレカ還元「1%」をゲットできます。

従って、今後の基本還元率は「4%」となります。

詳細は以下の公式サイトをご覧ください。

悪くもなく良くもなく、今後の「基本還元率」となる数字かと思います。

paypay.ne.jp

LINE Payコード支払いは「3.5%~5%」!

2019年7月31日までは「コード支払い促進キャンペーン」で基本3%還元となります。

+αで「マイカラー基本ポイント」が付与されます。

従いまして、個々人によって還元率に差がでます。

イカラーが「グリーン」であれば、積極的に利用しましょう。

詳細は以下の公式サイトをご覧ください。

pay-blog.line.me

d払いは「dポイントスーパーチャンス」等のキャンペーン非実施時は利用価値なし!

d払いは「dポイントスーパーチャンス」等のキャンペーン施策と併用してメリットがあるスマホ決済方法です。

キャンペーンを適用を実施していないときは利用価値がないと判断してよろしいかと思います。

敢えて利用価値を考えると「期間限定dポイント」の消化でしょうか。

一応、以下に公式サイトを貼っておきます。

service.smt.docomo.ne.jp

6月末までは「楽天ペイ」のご利用を推奨!「5%」還元が可能に!

PayPay没落後、暫くは楽天ペイをメイン決済方法に据えることをお勧めいたします。

理由といたしましては、以下のキャンペーンが開始されるからです。

pay.rakuten.co.jp

これはストレートに利用価値がございます。

キャンペーン名は「楽天カードを設定したお支払いでずーーっと実質最大5%還元キャンペーン」です。

上記公式サイトよりエントリーを行っていただきまして、楽天カードを支払方法に設定した楽天ペイで決済していただくと「5%」還元となります。

「5%」還元の内訳は以下の通りです。

・キャンペーン特典:200円のご利用につき、7ポイント
楽天ペイアプリ:200円のご利用につき、楽天ペイアプリご利用ポイント1ポイント
楽天カード: 100円のご利用につき、カードご利用ポイント1ポイント

少々分かりにくいですが、200円以上の決済時であれば、実質5%の還元率となりますので、他の決済方法よりもメリットがございます。

キャンペーン期間は7月1日の午前9時59分までとなっております。

第一弾となっておりますので、7月以降、新たなキャンペーンが行われるようです。

とりあえず、6月末までは「楽天ペイ」をメインに据えておけば問題なさそうです。

現状はこんなところでしょうか。

とにもかくにも「大戦争」となっておりますので、次々と新たなキャンペーンが登場する可能性もございます。

各社の動向に常にアンテナを張っていただくことを推奨いたします。