個人事業主やってます

つれづれなるままに

じぶん銀行「スマホデビット」新規発行×ご利用キャンペーンで20%還元!汎用性の高さがウリ!

「dポイントスーパーチャンス」お疲れ様でございました。

dpoint.jp

まさかこの時期に「スパチャン」が来るとは予想外だった方も多いはず。

久しぶりの更新になりましたが、「スパチャン」を利用して「dトラベル」を利用、以下のホテルに行ってまいりました。

www.sheraton-kobe.co.jp

「スパチャン」と「競馬」で疲れた心身を癒してまいりました。

先日「NHKマイルカップ」の見解を記事にいたしましたが、当レース含め、購入レース的中率8割超え達成し、最高の10連休となりました。

この時期、例年であれば、引き続き「競馬」と「旅行」のことしか考えない季節なのですが、今年は「スマホ決済戦争」が続きます。

じぶん銀行スマホデビット」がキャンペーンを打ってまいりました。

本当に今年は熱い季節が続きます。

以下、公式サイトをご覧ください。

www.jibunbank.co.jp

エントリー必須、じぶん銀行スマホデビットを新規に発行した方が対象です。

当方も初めて発行してみたのですが、発行手続は滅茶苦茶簡単です。

公式サイトに従って手続を踏むことで、誰でも簡単に発行できると思います。

www.jibunbank.co.jp

「最短30秒で追加!」と記載されておりますが、冗談抜きで誰でも30秒で発行できます。

審査不要、超簡単な手続ですので、今すぐに発行をオススメいたします。

万が一、じぶん銀行の口座を持っていない方は「即時に!」開設してください。

お申込みはストレートに「公式サイト」よりどうぞ!

www.jibunbank.co.jp

かつては「auユーザー」に対する「福利厚生」が神対応だったじぶん銀行です。

当方も例外なく、かつてはメイン口座にしておりました。

じぶん銀行の輝ける時代が本当に懐かしいです。

現在は、あらゆる面で「楽天銀行」に遅れをとってしまい、準メイン口座に格下げとなりました。

それでも「三菱UFJ銀行」への振り込み手数料が無料となっている点など、ビジネスでも個人利用でもまだまだ使える銀行です。

従って、本キャンペーン終了後も利用価値がございますので、この機会に口座を開設することをオススメいたします。

さて、本題に戻りまして、本キャンペーンの魅力を簡単に解説いたします。

「J/Secure」に対応!インターネットショッピングに利用可能!

じぶん銀行スマホデビットは「J/Secure」に対応しております。

従って「インターネット本人認証サービス」を利用することができ、多くのネット決済が可能です。

というわけでして、様々なキャンペーンと併用することができます!

バリエーションは無数に存在しますが、以下、簡単なケーススタディを記載いたします。

「dトラベル」超トク春祭り!と併用!

本記事で「dトラベル」を利用して旅行したばかりである旨、記載いたしました。

利用したキャンぺーンは「dポイントスーパーチャンス」と「dトラベル超トク春祭り!」です。

「dトラベル超トク春祭り!」については、当ブログでも取り上げました。

www.miraclekengo.com

既述のとおり「神戸ベイシェラトン」に宿泊して、5月の「3万円」ノルマを達成したのですが、キャンペーン適用のために6月も「3万円」ホテル代に利用する必要がございます。

「dポイントスーパーチャンス」実施時に「6月」のホテルを予約する方法論も存在したのですが、6月は日本特有の雨季「梅雨」が例年発生いたします。

1か月前に予約すると、大きな「天候リスク」を抱えることになるため、6月分に関してはまだ予約しておりません。

そこで「じぶん銀行スマホデビット」の出番です。

じぶん銀行スマホデビットを利用して予約することで「20%」還元を見込むことができます。

「春トク超祭り」×「じぶん銀行スマホデビットキャンペーン」×「LINEトラベルjp」の併せ技で、実質宿泊費を半額以下に抑えることは容易です。

現在「LINEトラベルjp」を経由すると「dトラベル10%バック」となっておりますので、5月のご旅行の予定がまだの方は、こちらも必見です!

www.travel.co.jp

楽天お買い物マラソンと併用する!

楽天お買い物マラソンが5月11日より開催されます。

勿論、キャンペーンの併用は可能です。

楽天ポイントとの「二重取り」を楽しみましょう!

Amazonギフト券に交換する!

今現在、旅行の予定もなく、欲しいものがない方は「Amazonギフト券」を購入しておくのも一つの手です。

Amazonでも問題なくじぶん銀行スマホデビットをご利用いただけます。

公共料金や税金に追われている人はnanacoに交換する!

nanacoチャージ」⇒「docomo口座」⇒「銀行口座」⇒「jpy出金」のルートは塞がれましたが、nanaco残高の資産価値はまだまだ健在です。

じぶん銀行スマホデビットを利用して「nanaco」にチャージしてしまうのも手段です。

セブンイレブンにてお弁当や飲料といった「消耗品」の購入であれば、大きなメリットはございませんが、nanacoで公共料金等を支払う際は武器になります。

また一部税金も「nanaco」支払が可能となっておりますので、5万円程度の税額であれば実質20%引きで支払うことができます。

というわけで、じぶん銀行スマホデビットはあらゆるニーズに応えます!

現在のところ、規約等を読んでも「罠」は少ないと思われます。

☆ エントリーを必ずする!

☆ 5万円以上の利用を目安にする!

上記2点を守れば、滅茶苦茶お得、かつ汎用性があるキャンペーンです。

本キャンペーンを最大限に活用して、人生に大いに楽しんでいただくことを祈念いたします。