個人事業主やってます

つれづれなるままに

【dポイントスーパーチャンス】dトラベル「電子レジャーチケット」を実質半額程度で購入できる!

「dポイントスーパーチャンス」絶賛開催中です。

dpoint.jp
10連休真っ只中、ということもありまして、ご家族で休暇を楽しんでいらっしゃる方も多いかと思います。

当記事は「純粋にレジャーを楽しみたい」人向けの記事です。

ただいま「dトラベル」において、以下のキャンペーンを実施しております。

travel.dmkt-sp.jp

上記サイトにログインしていただき、エントリーをしていただくことがキャンペーン参加の条件となります。

dトラベル内の「電子レジャーチケット」をご購入いただくと、「30%」相当のdポイントがキャッシュバックされます。

ポイント進呈の上限は10,000dポイントですので、よほど豪遊しない限り、予算内に収まると思われます。

本キャンペーンの注意点は以下の2点です。

☆ 対象は「電子レジャーチケット」のみ!「コンビニチケット」は対象外!

☆ dポイントで購入した「電子レジャーチケット」は対象外!

最も注意すべき点は「コンビニチケット」が対象外になっていることです。

チケットを検索する際「JTB電子チケット」にチェックを入れるとミスを防ぐことができると思います。

「電子レジャーチケット」は「dポイントスーパーチャンス」の20%相当還元の対象!

上記に公式サイトのリンクを張り付けておりますが、「電子レジャーチケット」は「dポイントスーパーチャンス」の還元対象商品となります。

つまりキャンペーンを併用することが可能です。

というわけでして、「dカード」の有無や「ドコモ回線」の有無を考慮することなく「誰でも」実質半額程度で電子レジャーチケットを購入することができます。

所謂「レジャーイベント」が活発になる「ゴールデンウィーク真っ只中」に上記のようなdポイント還元を実施していただけるNTTdocomo様には本当に頭が下がります。

「dカード」保持者であれば「70%」相当のdポイントバックも可能!

以下のキャンペーンも勿論併用可能です。

d.dmkt-sp.jp

「dカード」を持っていると、さらにポイントバックを狙うことが可能です。

約70%還元で様々な「レジャー」を楽しむことができます。

純粋に本当にお得ですね。

dカードを持たない理由はないと思うのですが、まだまだ持っていない人も多いようで…

本ブログでは「聞き飽きる」ほど毎度毎度書いている「dカード」のメリットですが、知人に提案しても「未だに保有していない」人が多いです。

ただただ「驚愕」しております。

「dカード」は還元率「1%」ですので、高還元クレジットカードと比較すると、単純な還元率はそれほど大きくありませんが、上記のように「NTTdocomo」が繰り広げる様々なキャンペーンの恩恵を広く受けることができます。

作成の際に「ハピタス」を経由して申し込むと「大きなポイント還元」を受けることもできます。

ゴールデンウィーク」にまさかの「dポイントスーパーチャンス」が行われたように、いつ美味しいキャンペーンが行われるか分かりません。

「備えあれば憂いなし」

次回の「dポイントスーパーチャンス」に備えるために、未だ「dカード」を保有していない方は速やかなご作成をオススメいたします。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス