個人事業主やってます

つれづれなるままに

【悲報】三太郎の日「au PAY」20%バックキャンペーンが完全に空気に…

↓↓↓

ついにauの本気が炸裂!

三太郎の日4月23日に「au PAY」を利用すると「au WALLETポイント20%バック」されます!

これはお買い得ですね!

↑↑↑

みたいな記事を月初は書く気満々でした。

しかし「dポイントスーパーチャンス」が4月24日より開催される状況下では「au PAY」を利用するメリットは皆無です。

dpoint.jp

というのも、このキャンペーン、全ての点において「dポイントスーパーチャンス」と比較すると劣化しております。

具体的には以下の通りです。

☆ ポイントバック上限がたったの「5,000ポイント」

☆ ネット店舗では利用できない。

auユーザー限定というガラパゴス施策。

☆ 20%バックとなるのは「三太郎の日」限定という罠仕様。

メリットは「au WALLETポイント」がじぶん銀行経由で簡単に「日本円」に変換できることがでしょうか。

しかし当方のように「日本円」に魅力を感じていない人間には「メリット」とはなり得ません。

ネット店舗で使えない、すなわち交通費等の「経費」をかけて現地に赴く必要があるということです。

はっきり言って「dポイントスーパーチャンス」は勿論、現在行われている「LINE Pay」施策のほうが遥かに魅力的です。

linepay.line.me

コンビニで利用するにも全額還元の期待値がある「PayPay」のほうが魅力的ですし…。

というわけで、今回の「au PAY」施策、当方としては「利用価値がゼロ」という結論に達しました。

明日、気分次第で量販店に赴き、ネット店舗では入手困難なアイテム(25,000円以下)を偶然発見した場合、利用することになると思います。

しかし「そんな奇蹟」はまず起こらないでしょう。

さて、文句ばかり書いておりますが、以前より記述している「au WALLETポイントつかえる!たまる!キャンペーン」は利用価値があります。

www.miraclekengo.com

20,000ポイントというチャージ額の縛りは存在しますが、簡単に資産を増加させることができますので、オススメです。

当方としては「au PAY」施策は全く利用価値を見出すことができないので完全スルーします。

また還元率0.5%に過ぎないチャージした「au WALLET」を使った投資も利用価値を見出すことができません。

従って、20,000ポイントチャージして22,000円となった「au WALLET」の残高はじぶん銀行経由で「日本円」に変換し、「株」や「FX」そして「競馬」といった日本円で行うことができる「投資」に回すのがベストな選択かな、と思います。

今回「au WALLETポイントつかえる!たまる!キャンペーン」が存在しなければ、auの4月施策は何ら利用価値のないキャンペーンに堕ちましたので、少々ホッとしております。

社長交代後、どうも迷走している「au」様ですが、ユーザーを驚かせるような施策をお願いしたいです。

今後の奮起に期待いたします。