個人事業主やってます

つれづれなるままに

【dポイントスーパーチャンス】10連休は「d払い」及び「dカードiD決済」でとことん楽しみましょう!

突如発表された「dポイントスーパーチャンス」について、簡単な記事を書きます。

まずは公式サイトをご覧ください。

dpoint.jp

今回の「dポイントスーパーチャンス」の大きな特徴を箇条書きにすると以下の通りです。

☆ 買いまわり要件が消えて、誰でも参加しやすい形式に!

☆ ドコモ回線は不要!誰でも参加できる!

☆ 「d払い」決済が基本!

☆ 「d払い」に加え、dカードの「iD」決済も対象!

☆ 上限は10,000ポイント!従って「50,000円」決済を目安に!

☆「dショッピング」利用者は平成最終日4月30日を狙え!

☆ 「Amazon」や「メルカリ」を利用する場合は4月26日及び4月27日を狙え!

上記が今回のキャンペーンの基本です。

以下、後ろ2点の論点に絞って解説いたします。

「dショッピング」利用者は平成最終日4月30日を狙え!

今回「dポイントスーパーチャンス」が開催されるにあたって、毎月30日に開催されている「dショッピングデー」の開催有無、また開催される場合には「併用」できるかが大きな論点でした。

しかし上記論点は意外な形で氷解しました。

なんと公式サイトで「併用」できる旨を大きく謳っております。

さらに現在並行して行われている以下のキャンペーンとも公式で併用できる旨、記載されております。

d.dmkt-sp.jp

つまり4月30日、dショッピングにて「dカード決済」を行うと、最大「57倍」程度のポイントバックは容易に取得できることが確定です。

ここから更なる上積みを狙うには「ドコモ口座キャッシュゲットモール」の動向如何にかかっております。

もしも「10パーセントバック」が4月30日にきた場合、歴史に残る大祭りが平成最後の一日に行われることになります。

ドコモ様、平成最後の一日、大花火を打ち上げてください!

期待しております。

Amazon」や「メルカリ」を利用する場合は4月26日及び4月27日を狙え!

なぜ「4月26日」及び「4月27日」をターゲットとするのか。

「d曜日」施策と併用できることを公式サイトが認めているからです。

service.smt.docomo.ne.jp

併用することで軽く「25倍」程度のdポイントバックを叩き出すことができます。

「メルカリ」については「いちおしパック」の増額がなくなってしまったことが痛いですが、十分に戦えるポイントバックとなっております。

Amazon」についてはギリギリの決済は非常に危険である旨、以前記事にいたしました。

www.miraclekengo.com

金曜日中に決済してしまうことをオススメいたします。

勿論「Amazon」「メルカリ」といった代表的なショッピングサイト以外も対象です。

「dショッピング」以外のネットショッピングは「4月26日」「4月27日」が超絶オススメです。

5月に入って追加施策があるかも⁉

5月から新元号「令和」となります。

5月より何らかの追加施策が行われる可能性も捨てきれません。

4月は「26日」「27日」「30日」に全力投球し、5月以降、新たに追加施策に賭けてみるのも面白いかと思います。

最後に「エントリー」をお忘れなく!

毎度毎度書いておりますが、案外これが一番重要かもしれません。

絶対に「エントリー」をお忘れなく!

「dポイントスーパーチャンス」

「dショッピングデー」

「d曜日」

全ての施策において、それぞれ「エントリー」が必須となります!

エントリー漏れでポイントバックが無効になると「泣いても泣ききれない」事態に陥ります。

繰り返しますが、絶対にエントリーをお忘れなく!

10連休は「dポイントスーパーチャンス」でとことん楽しみましょう!