個人事業主やってます

つれづれなるままに

PayPay「100億あげちゃうキャンペーン」注意点その他etc

PayPay「100億あげちゃうキャンペーン」が始まります。

paypay.ne.jp

始まる前より大騒ぎになっている本キャンペーンですが、開始以前の情報が揃ってきましたので、自己復習を兼ねて整理してみたいと思います。

期間は3月末までですが、100億ばら撒いた時点で終了!

本日12月4日の初日で予算がパンクするのではないかとの憶測が、公式サイトの以下の注意書を根拠に噂されております。

↓↓↓

※ キャンペーン期間 2019年3月末まで
※ キャンペーン期間中であっても対象のキャンペーンにおいて、PayPay株式会社の負担する還元金額が100億円に達した場合、本キャンペーンは途中終了いたします。また、還元金額を追加する可能性があります。その場合はPayPayホームページにて事前告知を予定しています。

↑↑↑

つまり、本キャンペーン参加者が予想を大きく上回ることで、100億の予算を初日、もしくは数日で使い果たしてしまうのではないか。

その場合、3月末の本キャンペーン終了期間を待たず、終焉を迎えることになります。

従って、欲しい商品が存在する場合は、早め早めの行動をオススメいたします。

PayPayボーナス20%還元は、月上限50,000円まで!

というわけで月々決済上限は「250,000円」程度を目途にするべきです。

↓↓↓

※ キャンペーン期間中、PayPay加盟店にてPayPay決済でお支払いいただいた方に対し、PayPay決済利用金額の20%相当のPayPayボーナス還元します。本キャンペーンにおけるPayPayボーナス付与上限はお一人様につき月額50,000円相当です。

↑↑↑

何事もなく、無事3月まで本キャンペーンが継続して行われた場合、還元最高額は一アカウントあたり「200,000円」となります。

回線や端末を複数保持している場合、一人で複数アカウントは可能か!?

複数アカウント利用の有無が大きな論点の一つです。

規約上、及び登録時の処理においては「可能」との見解が多数を占めているようですが、ツイッター「PayPay公式サポート」さんが気になることを言及しております。

本キャンペーンは、一部の利用者のための施策ではなく、「PayPay」という決済システムを広く周知するための施策であること。

また「100億」という予算枠が予め決定されていることを考慮すると、一部ユーザーによってキャンペーン継続が不可能になった場合、もしかすると一部のユーザーを締め出す可能性もあるような予感はします。

従って「節度を持って」本キャンペーンを楽しむことが重要かもしれません。

初日ということもあり、システムトラブルに要注意!

明日、本キャンペーンの凄まじさを知っているユーザーが、PayPayアプリの利用に殺到する可能性があります。

当方も、明日利用することを考えているのですが、懸念材料として「システムトラブル」が挙げられます。

昨日も、以下の事象が発生したようです。

サービス開始前日より、上記のようなトラブルが発生しているので、何かと心配です。

一般的な商品購入であれば、決済時にキャンセルをすることでトラブル回避が可能ですが、携帯電話sim契約等、契約商品の購入であれば、決済時のキャンセルは難しくなることが想定されます。

とりあえず、こんなところでしょうか。

明日、実際に運用が始まりますので、随時、本キャンペーン注視していきたいと思います。