個人事業主やってます

つれづれなるままに

【祭り前夜】dポイント魔法のスーパーチャンス23日(祝)から!

2018年11月23日は「勤労感謝の日」です。

新嘗祭に起源がある祝日で、根拠法令は「国民の祝日に関する法律」です。

「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」

と規定されております。

本年は並びがよく、勤労感謝の日から「3連休」となります。

新嘗祭が盛大に行われていた時代とは異なり、完全な資本主義社会となった現代ですが、形を変えた「労働」は人間社会に未だに根付いています。

生産から消費という単純な流れではなく、資本主義は非常に複雑化した社会体制を構築し、営利企業が生み出す様々なサービスを上手に利用することが、現代人にとって、上手く生き抜く秘訣です。

日本代表する通信事業者であるNTTdocomoが23日より、大きな還元祭を開催いたします。

年に一回あるかないか、消費者にとって絶対に利用すべき「大祭り」です。

「dポイント魔法のスーパーチャンス」です。

dpoint.jp

エントリーは必須ですので、絶対に忘れないように気をつけてください。

最大50倍の還元を得られることが、理論上は可能です。

しかし、要件ハードルが非常に高いものもあり、現実的には厳しいという印象です。

運用上、様々な情報が流れ、攻略法も発見されていくと思いますので、随時情報をアップデートして臨みたいと思います。

無理に50倍を狙わず、分けて考えることが重要!

今回の「dポイント魔法のスーパーチャンス」は、以下のように分割して考えると整理しやすいと思います。

☆ 通常ポイント1倍(誰でも取得可能。)

☆ エントリーで1~4倍(誰でも取得可能。)

エントリーボーナスは基本「4倍」と考えてOKですが、メルカリ等「1倍」になるサイトもございますので、以下のサイトで要確認です。

service.smt.docomo.ne.jp

☆ 買いまわりで1~15倍(15回、かつ1,000円以上(税込)のお買い物が必要。ハードルは少々上がりますが、確実にクリアしたい要件。)

ここまでは、比較的簡単にクリアできるかと思います。

従って、最も少なく見積もって「3倍」のポイント取得となり、買いまわりクリア、かつエントリーボーナス4%のお店を利用することで「20倍」となります。

ドコモ月額サービスの新規加入でdポイント最大6倍

さて、ここから更なる還元を目指すためには「資産の減少」が要件となります。

自らの財産を削って「ドコモ月額サービスの利用」が必要になります。

対象となるサービスは以下の通りです。

「dTV、dTVチャンネル、dヒッツ、dマガジン、dアニメストア、dキッズ、dグルメ、dヘルスケア、dリビング、dフォト、dエンジョイパス、ひかりTV for docomo
計12サービスです。

上記のうち1つ加入するごとにポイントが2倍になり、3つ加入「6倍」が最大ポイントアップ上限です。

なお、注意書きで明文化されている通り、既に加入済のサービスはポイントアップの対象外となっており、新たに加入する必要があります。

また「ポイントが加算されるまで」解約することはできないようです。

従いまして、長期間サービスに加入することになります。

必要しているサービス加入であれば、特に問題ありませんが、「dポイント魔法のスーパーチャンス」のポイントアップのための加入であれば、サービス加入に伴う資産減少と得られる利益をよーく天秤にかけることを推奨いたします。

ドコモ光の新規加入でdポイント5倍

ドコモ光の加入でポイント5倍になります。

こちらも期間中に「新規・転用」が要件となっており、既に加入されている方は対象外です。

既加入者の方にシビアな要件であると、個人的には思います。

この要件クリアは、最もハードルが高そうですが、攻略法が発見されれば記事にしたいと思います。

ここからのポイントアップは「利用サービス」毎に分けて考える!

ここまで全てのポイントアップ要件をクリアしたとして「31倍」です。

要件が厳しいドコモ光がクリアできなければ「26倍」です。

ここからのポイントアップは「サイト毎に」要件が変わります。

大々的に打ち出している「最大50倍」という見出しは「dマーケットでのお買い物」限定と考えていただければスムーズかと思います。

詳細は以下の通りです。

☆ dマーケットマスターチャレンジで最大4倍

☆ dカードの利用で2倍

☆ いちおしパック契約(dカード利用)で7倍

DAZN契約(dカード利用)で6倍

これで最大19倍となるのですが、実はこれ「dポイント魔法のスーパーチャンス」以前より行われているキャンペーンなのです。

従って、上記要件は含めて「50倍」と記載するのは「ミスリード」かな、とも考えてしまいます。

これで分かることは「今現在行われているキャンペーンも基本併用できる!」ということですね。

であれば、誕生月の方で以前しっかりとエントリーを忘れていなかった方は、以下の施策で更に「4倍」が見込めます。

dpoint.jp

dポイント「バースデーチャンス」を適用すると、dショッピング等の利用であれば、最大「54倍」も可能になると思われます。

また「メルカリ」を利用する場合、おそらく以下の施策を併用できます。

www.dcm-b.jp

この施策で「4倍」とすることができます。

メルカリ利用の場合、エントリーボーナスが1倍なので…

1倍(通常ポイント)

1倍(エントリーボーナス、d払い利用)

15倍(買いまわり最大)

6倍(ドコモ月額利用サービス最大)

5倍(ドコモ光)

4倍(バースデーチャンス)

4倍(いちおしパック)

従って「36倍」のdポイント還元が理論上可能になるかと思います。

祭り前夜の本日は、ここまでの整理したいと思います。

また有意義な情報がございましたら、随時発信していく予定です。