ポイ活情報局!

各種ポイント・マイルを中心としたお得な情報を随時発信!

ドットマネー⇒dポイント25%増量キャンペーンスタート!

毎年恒例の「ドットマネー⇒dポイント」25%増量キャンペーン!

今年は、以下の祭りが先行して行われたため、もしかして「中止!」という臆測が流れておりました。

kozin.hatenablog.com

しかし、例年よりも遅くなりましたが、今年も無事に開催されました。

詳細は、dポイントクラブ公式サイトにて。

dpoint.jp

エントリーが必須になりますので、絶対にお忘れなく!

本日から25%増量キャンペーンが始まったポイントサイトは、以下の通りです。

↓↓↓

UCカード(永久不滅ポイント)

セゾンカード(永久不滅ポイント)

大垣共立銀行(サンクスポイント)

gooポイント

ドットマネー by Ameba

ポイントタウン(ポイントタウンポイント)

東京ガス(パッチョポイント)

関西電力(はぴeポイント)

東邦ガス(がすてきポイント)

CLUB Panasonic

@niftyユーザーズポイント

東北電力(よりそうeポイント)

ぐるなびポイント

ライフメディア

↑↑↑

最もユーザー数が多いのは、間違いなく「ドットマネー」かと思います。

ドットマネーをポイントサイトとして今まで利用していない方も、アメブロ利用等でポイントがいつの間にか貯まっている可能性もございますので、ドットマネーポイントをご確認いただくことをお勧めいたします。

当方は、「ドットマネー」と「永久不滅ポイント」が貯まっていましたので、早速交換にチャレンジいたしました。

ドットマネーのdポイント増量キャンペーン公式サイトは、以下の通りです。

d-money.jp

dアカウントを入力することで、dポイントクラブ会員番号が自動的にドットマネー公式サイトに反映される仕組みです。

ミスが少なく、スムーズにポイントを移行することができるかと思います。

一方、永久不滅ポイントのdポイント増量キャンペーンは、以下の通りです。

www.saisoncard.co.jp

驚いたのですが、なんとセゾンカードの場合は基本「郵送」対応になるようです。

文字を書く手間、及び郵送時のリスク等を考慮すると、貴重な資産を危険に晒す可能性がございます。

当サイトでは、永久不滅ポイントをドットマネーに移行し、ドットマネーよりdポイントに移行する方法論をオススメいたします。

永久不滅ポイント⇒ドットマネーのポイント移行は、即時反映、直ぐに「ドットマネーギフトコード」に変換可能です。

当キャンペーンは、順次拡大していき、11月16日~、「gポイント」や「オリコポイント」といった優良サイトも加わります。

祭りを大いに楽しみましょう!