個人事業主やってます

つれづれなるままに

東京ラーメンショー2018に行ってきたよ(10月25日)

先日記事にいたしました「東京ラーメンショー2018」が、ついにスタートです!

kozin.hatenablog.com

記事にしたとおり「d払い」を利用することで、実質無料でラーメンを食べることができます。往復交通費1,000円弱ですが、ラーメン食べ放題、及び日本全国の名物ラーメンを味わえる数少ないイベントです。

正直、一杯850jpyの出費であれば、交通費等経費を考慮すると、イベント参加が「合理的な選択」と個人的に判断できないため、見向きもしなかったと思いますが、「d払い」ミラクルイベントのため、時間の限り参加する予定です。

というわけで、イベント初日の本日、25日、早速行ってみました。

「全額ポイントバック」と派手なお出迎えに感動いたしました。

個人的な大きな懸念材料は、イベントの混雑度だったのですが、かなり閑散としており、その点は杞憂に終わりよかったです。

少し写真がぶれてますね(笑)

「d払い」ポイントバック、5,000dポイントが上限となります。

従って、一杯850jpyですので、5枚購入が合理的な選択です。

6枚購入すると、5,100jpyの出費となり、dポイントバックの上限を超えてしまい、100jpyの損失となってしまいますので、ご注意ください。

なお「d払い」決済専用スペースが設けられているのですのが、これだけお得な「d払い」施策にもかかわらず、現金を用いてそのまま決済している方が多数いました。

日本人の現金主義は、本当に「宗教レベル」だな、と唖然としたことを記しておきます。

なお、ラーメン出品店は、以下の公式サイトをご参考ください。

www.ramenshow.com

食したラーメンは、以下の通りです。

【茨城】濃厚うにそば

実は、選択した動機は「誰も並んでいなかったから」という短絡的なものだったのですが、うにの味が非常に効いており、滅茶苦茶うまかったです。

うに好きの方には、超オススメです。

【三重】伊勢海老醤油ラーメン

美味しい海老ラーメンでした。

海老ラーメン好きの方はオススメです。

但し、良い意味でシンプルな味付けで、このイベントで強いて食べる必要はないかな、と思いました。

なお、海老ラーメンは、以下の店舗が鉄板ですので、ご興味のある方は是非。

www.ebisoba.com

以上、「東京ラーメンショー2018」初日レポートでした。

繰り返しますが、想定よりも混雑度が低いので、毎日通える印象です。

「d払い」の設定に不安な方は、以下のサイトをご参考に。

service.smt.docomo.ne.jp

最後に、ラーメンを食べると「喉が渇き」ます。

必ず水分補給できるアイテムを持参することをお勧めいたします!