個人事業主やってます

つれづれなるままに

ちょびリッチにて、GMOあおぞらネット銀行口座開設で3,000ポイント!+増量ボーナス有り!

ちょびリッチにて、ノーリスク案件が行われているのでご紹介いたします。

GMOあおぞらネット銀行口座開設で3,000ポイント(1,500円相当)入手できます。

gmo-aozora.com

2018年7月よりインターネット銀行のサービスを開始した、新しい銀行です。

新規顧客を広く求めている状態のようで、ちょびリッチ経由で口座開設すると大変お得です。

要件は、口座開設のみですので、未だGMOあおぞらネット銀行の口座を持っていない方は、是非オススメいたします。

さらに、ちょびリッチポイントを「20,000ポイント」ボーナス分を取得する方法がございます。

要件は…。

「新規円口座開設申込後の翌月末時点で、為替変動後の外貨預金残高が50,000円以上確認できた場合」です。

要するに、50,000円程度、口座開設の翌月末までに、外貨預金を50,000円以上してください!ということです。

為替は、日々変動いたしますので、少々50,000円よりも、色を付けて入金しておくことをお勧めいたします。

「世界同時株安が始まる!」みたいな報道もございます。

株安になると、一般的には、「リスクオフ」と呼ばれる状態になり、「安全な資産」と評価されている「円」に世界の資産が集中し、「円高」になることが多いです。

為替相場は非常に難しく、当方、趣味でFX取引を日々行っておりますが、年内に「急激な円高」リスクは少ないと考えております。

米中の貿易戦争が始まった当初、想定外のリスクオフ相場もあり得ると思っていたのですが、トランプさんの言動に相場が慣れてきたようで、急激な動きは起こらなくなってきています。

先週、日経平均もダウも売られ、リスクオフ相場となりましたが、結局のところ「112円」台を維持しており、ドルの底力を認識した次第です。

直近のリスクイベントは、11月6日「アメリ中間選挙」です。

民主党が有利とされており、「ネジレ」が生じますと、いろいろ情勢も変わってくるかと思われますので、リスクイベントを終了後に外貨預金をしていただくのも一つの手です。

話が少しそれましたが、リスクを極限まで抑え、確実に20,000ちょびリッチポイントを入手する方法を考えましょう。

要件を再び記載いたします。

「新規円口座開設申込後の翌月末時点で、為替変動後の外貨預金残高が50,000円以上確認できた場合」

判定が「翌月末」となっております。

つまり、10月に口座を作成した場合、11月末に判定が行われるとのことです。

「為替変動後」という要件も入っておりますので、遅くとも末日の前日「29日」には、日本円を外貨預金に移しておいたほうがよろしいかと思います。

為替は、日々変動いたしますので、想定外のリスクは常に存在しております。

口座開設で確実に3,000ポイントを入手し、リスクを取って20,000ポイントのボーナス分を狙いにいくか、この点は、個々人の判断に委ねられるポイントかな、と思います。

個人的には、滅茶苦茶良案件と思いますので、ご興味がある方は、是非、この機会にあおぞらネット銀行の口座開設をオススメいたします。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ