個人事業主やってます

つれづれなるままに

『シュタインズゲート』初心者向け攻略法

シュタインズゲート』というゲームをご存知でしょうか。

xbox360」用ゲームとして発売され、口コミが大反響を呼び、様々なメディアに移植された名作ゲームです。

今回は、『シュタインズゲート』の初心者向け攻略法と題し、当ゲームについて記事にいたします。

「攻略法」と題を打っていますが、ゲームの攻略法ではありません。

シュタインズゲート』というメディアに触れたことがない方が、上手に『シュタインズゲート』を楽しんでいただくための攻略法です。

というのも、現在いろんな『シュタインズゲート』があるわけです。

本年、以下のゲームソフトが発売されました。

STEINS;GATE ELITE - Switch

STEINS;GATE ELITE - Switch

 
STEINS;GATE ELITE - PS4

STEINS;GATE ELITE - PS4

 

 「ゲームとアニメの融合」をコンセプトに発売された作品です。

シュタインズゲート・エリート』と題し、新たな試みに挑戦した作品です。

まだ『シュタインズゲート』未プレイの方!この作品から入るのはもったいない!

と、声を大きくして主張させていただきます。

理由は、単純に「内容が薄くなっているから」です。

当方もプレイしてみたのですが、結構シーンが削られています。

フルアニメーションになって、ある意味世界観に入り込みやすくなっているのですが、あくまで『シュタインズゲート」を一度プレイした方向け、という印象があります。

当方としては、『シュタインズゲート・エリート』より、『シュタインズゲート』の世界に入ることをお勧めいたしません。

やはり、以下のソフトから、『シュタインズゲート』の世界に入っていただくことをお勧めいたします。

Steins;Gate (シュタインズ・ゲート) (通常版) - Xbox360

Steins;Gate (シュタインズ・ゲート) (通常版) - Xbox360

 
STEINS;GATE - PS3

STEINS;GATE - PS3

 

ストレートに『シュタインズゲート』をプレイすることをお勧めいたします。

副題が一切ない『シュタインズゲート』です。

携帯ゲーム機用も多数発売されておりますが、個人的には、据え置き機でじっくりとプレイすることをお勧めいたします。

実は、『シュタインズゲート』のあるシーンから分岐する作品が、発売されております。

それが、名作と名高い『シュタインズゲート・ゼロ』です。

STEINS;GATE 0 - PS4

STEINS;GATE 0 - PS4

 

シュタインズゲート・ゼロ』についても、『シュタインズゲート』をクリアしてからプレイすることを強くオススメいたします。

とある分岐シーンから『シュタインズゲート・ゼロ』をプレイし、再び『シュタインズゲート』に戻るプレイを推奨する意見もありますが、当方はオススメいたしません。

まずは、『シュタインズゲート』をじっくりとプレイし、全て終了した後に『シュタインズゲート・ゼロ』の世界に入ることをお勧めいたします。

なお、以下の作品は、完全なファンディスクです。

STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん - PS3

STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん - PS3

 
STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (通常版) - PS3

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (通常版) - PS3

 

上記2作品につきましては、絶対に『シュタインズゲート』の前にプレイしないよう、お気をつけください。

シュタインズゲート』をクリアした後にプレイするのは問題ありませんが、当方としては、どちらでもよいかな、と思います。

正直、デキは悪くないのですが、あくまでも「スピンオフ」ですので、ある程度察しがつくとは思います。

2009年の発売以来、様々な媒体に活躍の場を広げてきた『シュタインズゲート』ですが、最初の作品が本当に素晴らしかったからこそ、ここまでの社会現象になりました。

シュタインズゲート』未体験の方、アニメよりも、最新作『シュタインズゲート・エリート』よりも、まずは最も古い無印版のプレイを強く強くオススメいたします。

この作品、当方のように普段アニメをほとんど見ない人間でも、猛烈に感動、そして人生観にも影響を与える可能性がある非常に稀有なゲームです。

この作品をプレイせずに人生を終えることは、本当に勿体ないです。

あらゆる価値観や世代を超えて楽しむことができるゲームですので、未体験の方は、是非お時間のあるとき、楽しんでください。